はじめての FX トレード第11話

「資金の運用を始める」

ここでは初めてFXに取り組む方向けに

副業として稼ぐためのノウハウを提供していきます。

※記事(視覚情報)を読んでから動画を見ることで、学びが深まります。

時間がない場合は、ページ下部の動画をご覧ください。

 

前回のおさらい「大数の法則を知る」

早速、前回のおさらいから始めていきたいと思います。

 

前回は、トレードで不調時期を乗り越える際のポイントとして、

大数の法則の考え方(ある確率で起こる事象は、

膨大な数を繰り返すといずれほぼ確率通りの結果に収束する)

を紹介しました。

 

そして前回の宿題は、

硬貨を使ってコイントスを20回して、裏表の出た回数の

記録を取り、大数の法則を体験することでした。

 

アウトプット頂いた方ありがとうございます。

中には、

「5回連続で表が出ました」といった方や

「表7回、裏13回でした」といった方のように

1/2の確率でも意外と大きな偏りが出るのを

感じてもらえた人も多かったようです。

 

確率を考える時、ついつい偏りが起こることを見逃して

しまうことも多いのですが、こういった経験をすることで、

実際に偏りが発生した時にも冷静に受け止めやすくなります。

 

資金を増やす

今日からは資金を運用していく時の解説に入ります。

 

しっかりと資金運用の準備を整えて順調に資金が増え始めたら、

資金を増やしていく段階に入ります。

気がはやるかもしれませんが、ここまで来たら後少しです。

焦ることなくまずは資金を増やす準備を整えていきます。

 

具体的には、

 拡大ルールを決める、進化する、先を考える

 という3つの備えをします。

次にそれぞれについて説明していきます。

 

 拡大ルールを決める

実は資金運用が順調に進み、規模を拡大していく時が

最も注意が必要な時になります。

 

というのは、それまでの規模よりも拡大している分、

転んでしまうと負うケガも大きくなるからです。

 

なので、慌てる必要はないので、規模拡大(=ロット拡大)は

慎重に行う必要がありますし、熱くなるようであれば、

とりあえずロットは小さく抑えたままにする必要があります。

 

進化する

次に規模を拡大した後もこれまでと同じ行動がとれるように

スキルアップする必要があります。

ただし、これは単なる技術の向上というイメージではありません。

トレード中にこれまでと同じ行動が取りにくくなったように

感じたら、トレードルール自体を見直したり、メンタルを

鍛えたりといった形で、それまでの延長線上にはない、

文字通り進化する感じのスキルアップを目指します。

 

先を考える

最後に運用金額が増えるに従って

お金に余裕が出てくるのでゴールの再設定をします。

 

ゴールは近づいてきたら進む力が弱くなるので、

再設定することが大事です。

 

目標金額を引き上げるのでもいいですし、

他の目標を追加したりする形でもいいので、

ゴールを更新しましょう。

 

 

空いた手には悪魔が宿る

今日のワンポイントは、空いた手には悪魔が宿ると言われる

法則について紹介します。

 

悪魔が宿るというと一見怖いですが、

私達は、計画していたことが上手くいき始め、

少し余裕が出てきた時に、余計なことを始めて

しまいやすいので注意しましょうというお話です。

 

副業としてFXで稼げるようになっても、

コツコツと積み上げていくことが大事ですので

気を緩めず、悪魔を宿らせないようにしましょう。

 

①会員登録はこちら

https://tommy.anzu-kai.com/cf/member

登録して頂くと、会員サイトから様々なサービスが受けられます。

登録がお済みになると、アウトプットのフォームが利用でき、

投稿内容が、ご自身のメールアドレスに届きます。

②アウトプットはこちら

https://tommy.anzu-kai.com/cf/output

感想や学んだこと気付いたこと、これはやってみようと思ったことを送ってください。

頭の中の情報を外部化することで、目標の達成確率があがります。

 

本日の動画はこちら

 

第11話PDF資料

 

まとめ

・資金運用の段階まできたら、拡大ルールを決めて、
 自分を進化させつつ、先を計画し始めましょう。

・空いた手には悪魔が宿ります。手が空いた時に
 余計なことを始めないようにしましょう。

副業としてFXで稼げるようになっても、安心
 せずにコツコツと積み上げていきましょう。

 

 

それでは次回もお楽しみに。

 

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。