こんにちは、トミーです。

本日は副業FXで毎月10万円を稼ぐ方法として、

なぜ副業としてのFXをおススメするのか?

という理由を説明させてもらいたいと思います。

 

 

 

●そもそもFX(外国為替取引)って何?

FXとは、平日は24時間動いている外国のお金に交換する

為替相場取引のことです。

 

為替相場は常に動いているので、

うまくタイミングを見計らって

1と2の取引することで利益が出せます。

 

1.A国のお金をB国のお金に交換する

~A国のお金に対するB国のお金の価値が上がる~

2.交換していたB国のお金をA国のお金に再度交換する

※B国のお金の価値が上がった分、

1の交換前に比べて2の交換後は利益が出ます

 

●米ドル円のFX取引をする場合

具体的に日本円1万円をアメリカのドルへ交換する時を考えてみます。

 

昨日の米ドル円の為替相場・・・1ドル100円

今日の米ドル円の為替相場・・・1ドル101円 の時、

昨日と今日に以下のFX取引をする場合を考えてみます。

※簡単にするため手数料は0円とします

 

昨日:1万円を100ドルに交換

~ドル円相場が変動~

今日:交換していた100ドルを日本円に交換

1万100円(100円の利益!!)

 

すると、昨日1万円で交換した100ドルが

今日の相場に従って日本円に再交換すると1万100円
(=100円の利益)

になっています。

 

●FX取引のポイント

初めてFX相場の値動きを見ると、

でたらめな動きに見えるかもしれませんが、

よく見ると似たパターンが繰り返されている時がある

ことに気づかれると思います。

 

もちろん似て非なるパターンが現れる時もあるので、

100%決まったパターンになるわけではありませんが、

取引を繰り返していけばトータルとして利益を

積み上げていくことができます。

 

しかし、

よくわからないパターンの時に取引してしまうと

かえって損をすることもあります。

 

そういう意味でFXのチャートは、

お買い得品と売れ残りの買うと損をする品が入り混じった

バーゲンセールのチラシに似ています。

 

ですのでバーゲンセールと同じく、

FXはお買い得なパターンを見極めて

取引することがポイントになります。

 

●FXのアドバンテージ「レバレッジ」

FXでは「レバレッジ」という有利な点があります。

 

このレバレッジという単語味は「てこ」の意味で、

まさに小さな力で大きな力を出す「てこの原理」そのままに

FXでは自分の資金の何倍もの金額の取引を行うことができます。

 

もちろん無制限ではありませんが、

日本のFX業者は1回の売買で資金の最大25倍、

海外のFX業者は1回の売買で資金の最大120倍まで

取引することができます。

 

実際、先ほどの100円の利益を出す取引を考えてみると、

国内業者でもレバレッジ25倍で取引すると、

利益も25倍になるため、1回の取引で100円の25倍、

つまり2500円の利益が出ます。

 

一方で、損失の影響にもレバレッジがかかるので、

もし海外のFX業者で100倍のレバレッジでトレードしていたとすると、

100円の損失も100倍、つまり1万円の損(資金全額損)になってしまいます。

 

焦らずともFXトレードは何回でもチャンスはやってきますので、

個人的には10倍くらいのレバレッジで十分だと思います。

 

●FX相場は24時間いつでも取引できる

チャートのパターンをつかめるようになったら、

あとは取引を繰り返すだけです。

FXは平日24時間取引できるので、

夜遅く家に帰ってきた後でもリアルタイムで取引できます。

 

家に帰ってきてからの空き時間でできる点は

会社員など日中働いている人の副業として

大きなポイントです。

 

●FX相場の規模は大きい

FXで扱われている通貨の交換レートは世界中の輸出や

輸入でも使われる非常に大きな仕組みであり、簡単に

なくなるようなものではありません。

 

これも業として行う時にはとても重要な部分で、

一度稼げるようになってしまえば

取引を繰り返すだけで稼ぐことができるので

見逃せないポイントです。

 

以上、副業としてFXをお勧めする理由について

説明させていただきました。

 

これからもFXトレードの基礎知識を紹介していきますので

よかったら読んでみてください。

 

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。