こんにちは。

知識ゼロ・資金ゼロ・人脈ゼロの状態から始めて

会社員として働きながらFXトレードをマスターし、

副業として毎月10万円のお小遣いを確保した

FX講師のトミーです。

 

 

今日はFXの基礎知識(その6)ということで、

経済指標の判断について解説させてもらいます。

 

 

 

●前回「FXの基礎知識(その5) 」のまとめ

 ~FX トレードしやすい時間帯~

 

FXの相場は下の3つの時に動きやすいのですが、

前もって備えられるものと備えられないものがあります。

 

 1.大きな金融市場が始まる前後の時間帯

  →事前に備えられる

 2.経済ニュースや首相など要人のコメントがあった時

  →事前に備えられない

 3.経済指標(国の経済状態などの調査結果)が発表される時

  →事前に備えられる

 

そして

 ・備えられるものは、事前に準備して活用する(主な取引時間を決める)

 ・備えられないものは、ルール面で活用する(無理な取引をしない)

ということを説明させてもらいました。

 

 

●経済指標の判断(利用の仕方)について

前回は経済指標に関する具体的な判断まで細かくは

説明していませんでしたので、

今回はこの判断の部分(利用の仕方)を少し詳しく

突っ込んで説明させてもらいます。

 

 

経済指標というのは例えばアメリカの主な指標でいうと、

  • 米国雇用統計(非農業者部門雇用者数・失業率)
  • 新規失業保険申請件数
  • ADP雇用統計
  • チャレンジャー人員削減数   などが該当します。

 

これらの発表では相場が大きく動くため、

指標の情報に沿った相場の値動きの予想情報を提供します、

という類の有料会員サービスもあります。

 

ですが、

前情報で数値と相場が上がります/下がりますと言われていても、

実際に発表されて相場が実際に動くまではわかりません。

 

ついつい知りたいと思ってしまうと思いますが、

「実際に動くまでは”絶対はない”」ということを

心の底から納得した状態でトレードすることが大事です。

 

実は、

これはトミーがFXを始めて間もない頃、

わかったつもりになってしまって

心の底からはわかっていなかったところでした。

 

ここは非常に大事な部分ですので、

もう少し詳しく説明させていただきます。

 

 

●なぜ指標発表後の相場の動きが事前にわからないのか?

事前入手した情報どおりのことも多いのですが、

発表されてみると違っていた、というようなどんでん返し

みたいなことが起こることがあります。

ですので、本当に発表されて状況を見てみないとわかりませんし、

確実なことがわからない以上はウワサ話の域を出ません。

 

さらに、

経済指標の結果がわかったとして、その結果に添うように

思った通りの方向へ相場が動くのか?というと、

これもずれることがあります。

 

これは、

 1.ウワサ話や多くの人の予想は相場に影響しないのか?

 2.指標結果がよかった時、よかったと思う程度が

  相場に参加している人の間で皆一緒なのか?

 (とてもよかった、そこそこよかった、期待外れだったなど)

という点を考えてもらうと納得していただけると思います。

 

そしてたまに予想と逆になった時は、

途中で自分の取引を諦める人達が大勢出てくるので、

普通の動きの何倍もの大きさで相場が逆に動く、

ということがよく起こります。

 

この動きに巻き込まれてしまうと、

ついつい頭に血が上ってしまって、

1回の取引で一気に今まで勝ちを0、

もしくはマイナスにしてしまうことにもつながりやすいです。

 

ですので、

「指標発表の時の相場の動きは分からない」

ということを心から納得することがとても大事です。

 

 

●指標発表の具体的な利用の仕方

これは、相場がわからない時にどう行動するのか、

という所がポイントになります。

 

本業であれ副業であれ、業としてトレードをするのであれば、

「自分の判断に確信が持てない時は動かない」

というのが鉄則です。

 

つまり、

「経済指標発表の時は取引しない」

というのが具体的な行動です。

 

 

大きな動きをしそうだと感じるとトレードしたくなる

気持ちになるのもわかるのですが、

なんとなく上手くいきそうだからトレードする、

というのはギャンブルであって副業ではありません。

 

業としてお金を稼ぐために、

「動きのわからない指標発表時はトレードしない」

ということを覚えておいていただければと思います。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。