こんにちは。

FX講師のトミーです。

 

このブログでは、ごく普通の会社員だったトミーが

「普通の人が副業としてFXトレードをマスターする方法」

を紹介しています。

 

 

今日のテーマは、

「負けないリアルトレード」

についてです。

 

デモトレードでトータルで勝てるようになると

すぐにでも運用を始めたくなるかもしれませんが、

今後しっかりと資金を運用できるようになるために

デモトレードで勝てるようになってきた時にこそ

欠かせないトレード練習について紹介させてもらいます。

 

●プレッシャーの影響

自分の資金を運用するのは、

大なり小なりプレッシャーがかかります。

 

例えば、

歩道と車道の間に引かれている

道路の白線を思い出して下さい。

 

小さい頃、遊びで白線を外れないように

歩きませんでしたか?

多分、道路の白線の上を歩くことは

子供でも鼻歌交じりでできると思います。

 

次に、

体育館にあるような高さ30㎝ほどの

平均台を思い出してみてください。

 

幅は道路の白線とほとんど一緒ですが、

白線を進むのに比べて平均台をわたるのは

ちょっと緊張しませんか?

 

そして、

これが10階建ての隣り合ったビルの間に

平均台が渡されている状態だったと想像してみてください。

 

同じ幅の平均台でも、渡ろうとするだけで

足がすくみそうに感じませんか?

 

同じ幅の道を歩いていくという行動でも、

高さという条件が変わるだけで

行動のしにくさが全く違ってきます。

 

周りの条件が大きく影響するということは、

トレードでも同じです。

 

自分のお金が増えたり減ったりしない

デモ環境でトレードするのと、

自分のお金が増えたり減ったりする

リアルな環境でトレードするのとでは、

プレッシャーにかなりの差が出てきます。

 

(ちなみにトミーは、

 平均台を渡るくらいのプレッシャーが楽なので、

 毎月10万円の収入に目標額を設定しています。)

 

このお金のプレッシャーは、

リアルなトレードでなければ経験できませんし、

自分の資金を運用する前に、プレッシャーを

感じた状態でも練習通りに行動できるよう

訓練しておく必要があります。

 

ですので、

デモトレードでトレードの技術が一通り身に付けられたら、

資金を運用する前にリアルトレードでの練習をして下さい。

 

●リアルトレード練習のメリットとデメリット

次にリアルトレード練習のメリットとデメリットを

整理してみます。

 

<メリット>

 ・実際に取引する緊張感が経験できる

 ・リアルな相場で自分のトレードを確認できる

 ・実際にお金が増える

 

<デメリット>

 ・損失が気になるとトレードに集中しにくい

 ・トレード技術が上達しないこともある

 ・利益の出ないトレードルールだとお金が減る

 

ここでの大事なポイントは、

デモトレードで十分な技術をマスターしてから

リアルトレードでも同じ行動ができるよう練習する、

ということです。

 

デモトレードで十分な技術をマスターできていない状態で

リアルトレードの練習をしてもほとんど上達しませんので

注意してください。

 

●リアルトレードでの練習のポイント

リアルトレードで練習する時のポイントは2つあります。

 

 ・少額でトレードする

   まずは1000通貨(0.1ロット)もしくは

   それ以下の金額でトレードしてください。

   資金の半分など大きな額から始めてしまうと

   トレード中の値動きだけで心が揺れてしまい

   練習にならないことがあります。

   

 ・必ず損切り設定をいれる

   損切り設定というのは、1回のトレードで大幅に

   資金を減らさないために行うトレード注文です。

 

   これは強制ロスカット※を避けるためで、

   自分が期待していた方向と逆に相場が進んだ時に備えて、

   指値(その値になったら取引が終了される)注文を

   入れることを指します。

 

   ちなみにトミーの場合は、

   損切りは5~10pipsで設定することが多いです。

 

   ※強制ロスカット:

    トレード中に資金の30%ほど負けている状態になった時に、

    FX会社側から強制的に取引を終了させられてしまうことです。

 

●今日のまとめ

 デモトレードでトレード方法を理解したら、

 リアルトレードでの練習を体験してみて下さい。

 

 初めは少額から始めて、本番の緊張の中でも

 デモトレードと同じ結果が残せるように練習します。

 大切な資金を守るためですので、

 しつこいようですが損切り設定は必ず入れて下さい。

 

 デモトレードの成績と同じくらいになるまで、

 リアルトレードでの練習を繰り返して下さい。

 

 

 リアルトレードを始めないといつまでたっても稼げませんが、

 かといっていきなり資金運用を始めるのは無謀です。

 

 デモトレードでトレード技術を身に付けた後は、

 リアルトレード練習でプレッシャーの中でもデモトレードと

 同じトレードができるよう練習してください。

 

次回のブログもお楽しみに 。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。