初めてのFXトレード第02話

FXの準備をする

ここでは初めてFXに取り組む方向けに
副業として稼ぐためのノウハウを提供していきます。

※記事(視覚情報)を読んでから動画を見ることで、学びが深まります。
時間がない場合は、ページ下部の動画をご覧ください。

 

前回のおさらい「ゴール設定をしよう」

早速、前回のおさらいから始めていきたいと思います。

前回は、
何かに取り組む時はゴール設定が大事であること、
アウトプットすることで目標の達成確率が上がること
という2つのお話しと

FXに取り組む時にゴール設定をするための2つの質問

  1. 毎月10万円稼げたら何をしたいですか?
  2. 将来どうなりたいですか?

を紹介しました。

 

質問に対してアウトプットして頂いた意見を
紹介したいと思います。
(アウトプットして頂いた方ありがとうございます。)

  1. 毎月10万円稼げたら何をしたいですか?
    月4回家族と外食したい
    温泉旅行にいきたい、
    お洒落なバーに行きたい
    彼女がほしい
  2. 将来どうなりたいですか?
    独立してそば屋さんを始めたい
    バイクで日本一周したい
    健康になって元気になりたい
    夫婦で食べ歩きをしたい

 

ゴール(目標)を設定すると達成確率が上がりますので、
まだゴール設定をしていない方はぜひやってみて下さい。
(アウトプットも随時受け付けています。)

 

FXを始めるために必要な準備

FXを始めるには下の4つの準備が必要です。

・トレード環境(ネット)を整える
・資金を用意する
・トレード手法を知る
・FX業者で口座を開設する

とはいえ、
いずれもそれほど大したものではありません。
トレード環境はPCかスマホがあれば大丈夫です。

資金も1万円あれば始めることができますし、
トレード手法はこれから説明していきますので
学んでいただければ結構です。

FX業者での口座開設も最近は随分スピーディに
できるようになりましたので
それほど手間もかかりません。

 

ただし1点だけ、
FX業者への口座開設には注意して下さい。

口座開設は楽にできるようになりましたし、
淡々と進めてしまえば意外に早く終わるのですが、
後回しにしてしまうと結局時間を無駄にしてしまうことがあります。

ですので、
口座開設はササっと済ませてしまうようにしてください。

 

FX業者の選び方

ササっと済ませておきたい口座開設ですが、
どのFX業者にするかによって、コストや利便性などに
違いがあります。
一口にFX業者といっても様々な業者があるのですが、
押さえておくべきポイントとしては、

  • 海外業者にするのか国内業者にするのか
  • 取引システムの安定性
  • 手数料

の3つです。

 

国内業者と海外業者の違い

国内業者と海外業者では、
手続き方法、レバレッジ(資金に対する投資額の比率)、
手数料、問い合わせの対応などが違いますが、

最も大きな違いは、
レバレッジ(倍率)と手数料です。

 

レバレッジに関しては、
国内業者が25倍(自分の資金の25倍の額まで取引可能)なのに対して、
海外業者は100倍以上(自分の資金の100倍以上の額まで取引可能)です。

例えば1万円の資金がある場合、
国内業者では25万円分取引ができるのに対して、
海外業者だと100万円以上の取引ができるといった具合です。

 

ただし、レバレッジが高いということは、
利益が出た時だけでなく損失になる時も高額になります。

ハイリスクハイリターンなトレードをするなら海外業者ですが、
安定した取引をするなら国内業者で十分です。

 

一方で、手数料の観点では国内業者の方が安い傾向にあります。
(スプレッドという売り買いの価格差が狭く安価になります)

また、問い合わせなどのユーザーサポートは、
海外業者でも日本語でやり取りできるところはありますが、
やはり国内業者の方がやりやすいと思います。

 

取引システムの安定性

重要なことは、取引する際に余計な心配をしないで済む
環境が揃うことです。
そのために3つのことに気を付けて下さい。

・万が一の時にも資金が保障されているか
・チャート画面が使いやすいか
・注文~注文決定まで素早く完了できるか
(約定スピードが素早いか)

 

手数料

国内業者と海外業者の違いの部分でも説明しましたが、
一般的に国内業者は手数料が安く、
海外業者は手数料が高い傾向にあります。

手数料に影響するスプレッド(売りと買いの価格差)が
異なることが多いです。

※スプレッドが狭い=手数料に影響する金額が少ないと考えて下さい

ただし、業者によって多少異なりますので、
手数料やレバレッジ、システムの使いやすさを比べてみて
自分に合う業者を選ぶようにしてください。

個人的には、
レバレッジは国内業者で十分なので、
手数料と安定性を優先して
国内の複数のFX業者で口座開設しています。

トミーが使っているFX業者
DMM FX
https://tommy.anzu-kai.com/cf/dmmfx

 

 

FX業者の選び方のまとめ

  • 高いレバレッジを求めるなら海外業者だが、
    安定したレバレッジで取引するなら国内業者でよい
  • 取引では、スプレッド(売り買いの価格差)が手数料に影響する
  • 国内業者の中から、システムの安定性・約定スピード・手数料の
    バランスがいい業者をピックアップして1つに絞り込む

 

FX口座を開設する

事前準備に必要なものは以下の3つです。

・身分証明書(運転免許証や健康保険証と住民票の写し)
・マイナンバー(マイナンバーカードがあると便利)
・出金用の銀行と支店名、口座番号(※郵便局)

 

これら3つが準備できたら、
FX業者のHPから以下の申し込み要領で手続きすれば
口座を開設できます。

  1. 氏名と住所、メールアドレス、投資歴などを記入
  2. FX業者から受付完了メールが届きます。
  3. 本人確認書類、マイナンバー確認書類を送付(審査)
  4. 口座開設完了

手続き自体はシンプルですので、
簡単に終わらせていただけると思います。

 

今日のワンポイント
「フォーカスする力」

はじめてのFXでは、FXの勉強だけでなく
合わせて学んでおいていただきたいことを厳選して
毎回1つ紹介しています。

今回のテーマは、
「フォーカスする力(=集中する力)」
です。

 

  • ゴールを決めたら最短距離を考えましょう。
    ゴールを決めたら、周り道せず一直線に
    必要なことに取り組むようにしてみて下さい。
  • シングルタスクで取り組みましょう。
    一直線に取り組もうとする時、
    いろいろ他のことも取り組みたくなる事があったとしても、
    とにかく1つに集中してシングルタスクで取り組むことが
    一番の近道になります。
  • FXをマスターするためにやめることを1つ決めて下さい。
    まず目標に近づかない行動をやめることが一番の近道です。
    今はついついやってしまっているけれど、
    FXをマスターするまではやらないことを1つ決めて下さい。

今回もアウトプットお待ちしています。
(あなたの目標を達成する確率があがります)

 

①会員登録はこちら
https://tommy.anzu-kai.com/cf/member
登録して頂くと、会員サイトから様々なサービスが受けられます。
登録がお済になると、アウトプットのフォームが利用でき、
投稿内容が、ご自身のメールアドレスに届きます。

②アウトプットはこちら
https://tommy.anzu-kai.com/cf/output
感想や学んだこと気付いたこと、これはやってみようと思ったことを送ってください。
頭の中の情報を外部化することで、目標の達成確率があがります。

 

本日の動画はこちら

第02話PDF資料

 

まとめ

  • 高いレバレッジを求めるなら海外業者だが、
    安定したレバレッジで取引するなら国内業者でよい
  • システムの安定性、手数料、アプリの使いやすさ
    など細かな違いは使ってみて決める
  • ゴールにフォーカスした行動を心がける

 

それでは次回もお楽しみに。

 

 

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。