こんにちは、トミーです。

FXで勝てるようになることは大事ですが、

技術を覚えようとするときに専門用語が出てくるとわかりにくいですよね。

 

ここでは初めてFXに触れる方向けに

FXの専門用語の解説をしていきます。

トレーダーの間でよく使われるスラングなども紹介していきますので

楽しみにしてください。

 

記念すべき第1回目の今回は、「FXトレード」を取り上げます。

 

 

1.「FXトレード」の意味

まず初めに「FXトレード」の意味ですが、

FXというのは「Foreign Exchange:外国為替(がいこくかわせ)」、

トレードというのは「交換する」、

という意味です。

 

つまり一言でいうと、

FXトレードをするという事は、

自分のお金を他の国のお金に両替して稼ぐ、

ということです。

 

2.「FXトレード」のポイント

まず前置きとして、

発行されているお金同士の価値は

お金を発行している国の力などによって

常に価値が変化しています。

 

ニュース番組の終わり頃の時間帯に、

「本日の円相場は、1ドル100円50銭~60銭です」

などと言われているのがその日の為替の値動きです。

 

ちなみに為替を知らない人が聞くと、

「為替相場の値段は毎日変わるのかな?」と思いそうな言い方ですが、

毎日どころか毎秒の勢いで常に変化しています。

 

逆に言うと、

外国のお金の価値が上がる前に両替しておいて、

価値が上がりきったところで元の通貨に両替しなおせば、

上がった価値の分だけ元のお金を増やすことができます。

 

交換するときに手数料程度の多少のロスは出ますが、

両替することでロス以上の利益がだせれば

当然のごとくお金は増えていきます。

 

またFXは扱うものがお金なので、

タイミングが良ければトレード中にお金の利子を受けとる※ことも可能です。

(もちろん利子を払うこともあります)

※FXの取引では、1日単位で利子が付きます。

 

3.まとめ

値動きから得られる差益に比べて利子から得られる利益は相当小さいので、

トミーのFXでは、値動きを積極的に狙っていくトレードに絞って紹介しています。

 

FXというのは、国のお金同士の価値を比べる為替のこと

FXトレードというのは、お金を両替することでお金を稼ぐこと

とシンプルに考えて下さい。

 

あまり細かいことを知っていても

FXトレードで勝てるかどうかとは関係ありませんので、

小難しいことはこれくらいで十分です。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。