初めての FX トレード第04話

「トレードスタイルを理解する」

ここでは初めてFXに取り組む方向けに
副業として稼ぐためのノウハウを提供していきます。

※記事(視覚情報)を読んでから動画を見ることで、学びが深まります。
時間がない場合は、ページ下部の動画をご覧ください。

 

前回のおさらい「仮説を検証する」

まず前回のおさらいから始めていきたいと思います。

・人の記憶はあいまいです。自分の行動の記録を
取って、数値で評価する習慣をつけましょう。

・人は自分が実際に検証して確かめた行動は、
固く信じることができます。

・A4サイズのノートを買って、毎日FXトレード
習得のために使った時間を記録して下さい。

アウトプットしていただいた方ありがとうございます。
頂いた内容を紹介します。

講義の後、講座の動画をみました
改めてメールを読みました

アウトプットすると達成確率が上がりますので、
ぜひやってみて下さい。

 

いろいろなトレードスタイル

トレードスタイルは、取引する頻度や取引する時間によって
以下の4つにわけることができます。

・スキャルピング
トレード時間 数秒~数分
トレード頻度 毎日

・デイトレ
トレード時間 数時間~1日
トレード頻度 週に1~2日

・スイング
トレード時間 数日~数週間
トレード頻度 週に1日

・長期
トレード時間 1か月以上
トレード頻度 月に数日

 

最初は避けた方がいいトレードスタイル

トレードの種類は4つあるのですが、
最初のうちは避けた方がいいスタイルがあります。

それは、
後からの検証ができないスキャルピングと
多額の資金が必要になることと不測の値動きのリスクのある
スイング以上の長期トレードです。

現在のトミーはスキャルピングとデイトレの組み合わせですが、
トミーのFXでは、その良いとこ取りをした短時間のデイトレを
推奨しています。

 

今日のワンポイント

はじめてのFXでは、FXの勉強だけでなく
合わせて学んでおいていただきたいことを厳選して
毎回1つ紹介しています。

今回のテーマは、
「記録(日誌)をつける」
です。

人の記憶はあまりあてになりません。

同窓会などで思い出話が食い違ったり

なので気づいたことなどをまとめて記録をつけて
正確なデータにすることで
初めて判断材料にできるようになります。

記録をつけることはトレードの基本になりますので、
ぜひ習慣にして下さい。

・トレードに関して自分が気付いたことを
まとめて、記録をつけてみましょう

例えば、
今回のトレードスタイルについて学んだ
ことを書いて下さい

 

アウトプットお待ちしています。

 

①会員登録はこちら
https://tommy.anzu-kai.com/cf/member
登録して頂くと、会員サイトから様々なサービスが受けられます。
登録がお済になると、アウトプットのフォームが利用でき、
投稿内容が、ご自身のメールアドレスに届きます。

②アウトプットはこちら
https://tommy.anzu-kai.com/cf/output
感想や学んだこと気付いたこと、これはやってみようと思ったことを送ってください。
頭の中の情報を外部化することで、目標の達成確率があがります。

 

本日の動画はこちら

第04話PDF資料

 

まとめ

・トレードスタイルをまず知りましょう
・短期のスキャルピングとスイング以上の長期トレードは避けましょう
・自分の行動を振り返り、記録をつけましょう

 

それでは次回もお楽しみに。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。